« 2001年6月 | トップページ | 2001年8月 »

2001年7月

2001/07/28

Colbert Hills Free Jazz Concert

なにかと忙しかった先週・今週をひとまとめ。来週も予定がいろいろで楽しみです。

July 17 Harries Monthly Meeting
July 18 野球観戦
July 20 エアコンがきた / Arts in the Park Concertにいく
July 21 Y君とともに買い物/GAPのセールで衝動買い/Y&C突撃お宅訪問
July 22 Barnyard Boogie 10Kに出場のためBlue Lapidsにいく
July 23 体調不良でダウン
July 24 Lee宅訪問 / Jazz Concertを聞きに行く
July 26 Lee宅訪問

Leeとの勉強は、わからない単語だらけだけど、結構あてずっぽで答えてあたったりして、「わたしって、勘がいいな~」なんて思ってしまう。しかし、そんなんじゃ、だめなんだよね。しっかり予習・復習しなくちゃなー、辞書を調べるのでも時間がかかるドナルドはここんところ必死です。

でも、イベントははずせない。7月24日夜に行った、Colbert Hills Golf CourseでのFree Jazz Concertは、すごくすごくよかった!!!もう、大人の雰囲気ってかんじ。Manhattan市内を一望できる丘の上にあるゴルフコースも、もちろん、Jazzの生演奏も最高!
この夏、もう一回この演奏会があるというので、また行きたい!

ここんところ、Manhattan市内はイベントづくしで、もう、からだが足りません。
明日はDog Day Saleとフットボール観戦、明後日はRODEOをみにいく予定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/07/22

暑さなんかふっとばせ

July 20, 2001 Friday

今日、Jardine Officeで貸し出しているエアコンを申し込んだ。一ヶ月20ドルで借りられます。

何日か前にOfficeに電話したとき、「2ヶ月だけ借りたい」と言ったところ、「12ヶ月単位でしか貸し出していない」と,、たぶんバイトで電話番をしていた若い兄ちゃんにいわれ、がっくりしてあきらめていた。

でも、昨日夜の散歩の帰りに、隣の部屋に住む韓国人Familyのお母さんに、「あなたたちエアコン持っていないの?」と言われ、心配された。

「一ヶ月単位で借りられるはずだからもう一度いってチェックしたほうがいいわよ。」といわれ、今日はOfficeまで足を運んだ。

中国人女性のスタッフが親切に対応してくれて、すんなり申し込みがすみました。その上、書類のコピーまでとってくれて。アジアンは仕事が出来ていいわ~。と感心。

5日ほどかかるといわれたにもかかわらず、その日の昼につきました。やったー!涼し~~~~い。

これが人並みの生活なんだ~。と、わけのわからない感動をしてしまった。(笑)ホント今まですごい中で生活していたんだな。でも、この暑さのなかの生活をしていなかったら、エアコンのありがたさがわからなかっただろうな~。(涙涙、、)

いよいよ我が家もエアコン生活がはじまります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/07/21

久々のおいしい食パン

July 19, 2001 Thursday

午前、Yasuyo&Yudai親子が我が家においしいパンを持ってきてくれましたー。もー、おいしそうでその場で食べたいのを我慢して、Yudaiさまに遊んでもらいました。Lunchにもどってきたはやと、さっそく賞味。うまーーーい!久々にふわふわ&あまみのある食パンで、ぺろりと食べちゃいました。うーうれしい~。本当にありがとうございました。ぺこり。それから今度、ナンバープレートできたら、Yudai号みにいきますね。

さて、午後はLee宅訪問です。途中Dannが訪ねてくるという楽しいハプニングもあり2時間半もおじゃましてました。また次までHomeworkがんばらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生イチロー&大魔人

July 18, 2001 Wednesday

またも、Kansas Cityに行ってきました。というのも、Kansas City Royals vs Seattle Marinersの試合をみるためにKauffman Studiumにいってきました。

数日前、日本人の学生が何人かで野球を見に行く予定だけど、車がない人を乗せていって欲しいと頼まれた。彼らは6人でチケットは7枚もっているというのであとの一枚は、私が電話して予約。指定シートで、同じ並びの続き番号がとることが出来ました。

8人全員では、「イチローいかすぜ」と書いた紙をふって応援。交代のたびに席をたってアピール。そしたら、7回の交代時に球場の大スクリーンに映し出され、気分も絶好調。

9回まで同点でむかえ、10回表、マリナーズのBooneの一打で2点をいれ、裏にはいよいよ佐々木の出番です。完璧なピッチングでマリナーズが勝ちました。

久々に生の野球をみれて大満足。車の中では学生のこちらでの生活を聞くことも出来て、また違ったManharranでの生活を知るいい機会でもありました。

久々に夜遅かったけど、みんな楽しかったよ~!それから勉強がんばってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/07/17

”Once Upon a Mattress”

July 15, 2001

Topekaで買い物。はや、ラン用のシューズを購入。安く国際電話カードを買う。教えてもらったおいしいパン屋さんも発見。

Bekery-Cafe "Panera" は、店内の雰囲気も良くってゆっくりしたかったのだけど、2:00pmからManhattan Highshoolでの、演劇の鑑賞を予定していたので、To GoにしてManhattanにもどる。Cafeでは、サンドのほかに、Freshly Baked Sourdough Baglesの・AsiagoChees・Cinnamon Raisin・Dutch Appleの3つを買ってみた。

Manhattanにもどり、”Once Upon a Mattress”の上演を観にいった。Summer Youth Musicalという13~18才を対象に演劇を学ぶサマースクールに参加していた学生の発表会。Manhattan Highschoolで、ひとり4ドルの入場料。

会場には映画館のような椅子が並んでいてとても立派。(高校にこんな施設があるなんて)舞台の下には本格的なオーケストラも構え、生で演奏。お芝居の中に歌も組み込まれているミュージカル形式で物語が進み、内容はある国のお城を舞台に王子のお妃選びというもの。芝居もさることながら、途中とちゅうに入る歌がとても上手くてびっくり。お客さんへの見せ方を知っているなぁ~、と感心。

Manhattanに住んでいる間に様々な芸術にふれて、いづれは、NYなどの本物の舞台、演技を観て見たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/07/15

Jurassic Park 3

July 14, 2001

はやが仕事に行っている間、部屋の大掃除。というのも、ここ2週間ほど私たちの住む棟の屋根や雨どいの修理で毎日掃除しても埃っぽかった。週末はその作業がないので、その間ぐらいはきれいに生活したい。

昼、はやをPick Upして、Public LibraryのStory Timeに行く。Shiomichi Familyも来ていました。その後、Library Cardをつくり、図書館のコンピューターで検索した本を借りた。はやは「Wizard of Oz」、ドナルドは「Little House in the Big Woods」(「大草原の小さな家」より前の物語)を借りてきました。

帰ってからは今日のメインイベント「はやの散髪」タイムです。少しずつ切ったので、なんと2時間もかかってしまいましたが、はや&ドナルドともに大満足の出来!やればできるもんです。これで散髪代がうく~!もう、うきうきのドナルド。「バーバー・ドナルド」でも開こうかな。ははは。

夜は、テレビで「Jurassic Park」をみた。久々に見ると、ものすごい緊迫場面が多くて疲れながらも楽しくみれました。7月18日から「Jurassic Park 3」がはじまります。絶対見に行くもんね~。

またひとつ楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

およばれされました

July 13, 2001

今日は、およばれされました!Chieちゃん宅訪問!Yukaちゃんも一緒に3人で話す笑うで、とっても楽しい時間を過ごした。ケーキに水羊羹までいただいちゃいました。う~ん、おいしいよ~!またいっしょにお茶しようね~!!!

July 12, 2001

8月からはじまるLearning CenterでのEnglish Lessonが始まるまでの間、Leeさんに英語を教えてもらうことになりました。やったー!わたしも日本語おしえちゃお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/07/12

Reading Program

July 10, 2001

夜、Jardineのオフィスのある棟、The Frith Comunuty Centerで、子供たちを対象にした読み聞かせ(Reading Program)があったので行ってみた。ヒアリングの勉強よりも、最後に出るアイスクリームが目的だったりする(笑)
余興で、男の人がジャグリング(お手玉)、その後女の人が2冊の絵本を読む。

一冊目は、ここ数年前から日本でもキャラクターが売られている「おさるのジョージ」。もう一冊はわたしも小さいころ読んだことのある絵本人気絵本作家のモーリスセンダックがかいた「かいじゅうたちのいるところ(Where the Wild Things Are)」でした。
絵本といっても「おさるのジョージ」は、文章が多く、小学生向きといった感じ。読み聞かせの後も、KSUの学生と思われる人が、何人かの子供を集め、感想などを聞いていました。

読み聞かせ終了後、子供たちのあとに無事アイスにありつけ、その後はすぐに部屋に戻って、メジャーリーグ・ベースボールのオールスターゲームにかじりついてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リブ子、大活躍中!!!

iMac修理中のため、最新の画像などの更新はこちらから。
You should click here !「Haya & Donald News」
「Little Apple Manhattan News」からもこのリンク先に飛ぶことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/07/10

週末の出来事

July 9, 2001

・Arts in the Park 「Dustin Evans (Country Music)」のCity Parkでのライブを聞きに行く

・映画「Dr. Dolittle 2」をみにいく

・Cico Pool に行く

・散髪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキカルで散髪

July 8, 2001

スキカルを買った。っていうかはっきりいってバリカン。でも、附属品もいろいろついていて、解説のビデオまで付いていた。新しもん好きのドナルドは、すぐにでも使いたくてうずうず。

「ビデオを見てからにしようよー。」というはやを押しのけ、こんなんは説明書読んであとは体得だ!!とさっそく散髪。

はじめは不安げに見ていたはやもやり方が少しわかって、やってみる気に。私の手の届かない所を切ってくれた。

美容院に行ってから少し伸びてボサボサになっていた横の髪と後ろがすっきりした。

でも、それでもまだ不安を払拭しきれないはやは「なにか特別なテクニックがあるかもしれないぞ。」とArakaneさんにお願いしてビデオを見た。(我が家にはビデオデッキなし)

10分ぐらいのビデオだが、とくにこれといったテクニックを見つけられないままビデオ終了。もう、そんなんに頼らずに、ドナルドを信用しなさいって。

早く、はやの髪をバサッ!!としたいドナルドなのです。うっしっし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い!Kansasの暑さは予想以上だ

July 7, 2001

暑い!Manhattanはいよいよ100F°(摂氏38℃)!体感気温は110~115F°(摂氏43℃~46℃)にもなります。

我が家の扇風機からの風は熱風です。

部屋のあらゆる物が熱い!

シャワー上がりのバスタオルは乾燥機から出したてのように熱いし、コップに冷えた飲み物を入れてもすぐにぬるくなる。日本のように湿度がないぶんいくらかすごしやすいけど、外に出てサイクリングやRUNなどしようものなら、熱くなった外気で顔を火傷するのではないか!と思ってしまう。

これがカンザスの夏か~!暑ついぞー!

なんとも耐えられないのが、部屋が昼過ぎから夜までが特に暑いこと。西日のかかる夕方なんて夕食準備でガスも使うものだから、灼熱地獄のようです。

iMacも熱くなっておかしくなるはずだよねー。リブ子も熱くなりすぎて自動でシャットダウンするし。

パソコンのためにもエアコン調達を考えなくちゃいけないかな~。

それまでは、省エネな夏目指しまーす。

暑さ対策

その一 ・ カーテンで西日の日差しを弱める

その二 ・ バケツに水を汲み足を浸けてひやす

その三 ・ とにかく耐える(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/07/06

July 5, 2001 週の出来事

6月28日(木)
・「The Prairie Wind Dancers」の公演を鑑賞

6月29日(金)
・Kansas Cityに出発、レースの「Paket pick-up」

6月30日(土)
・「River Valley Run 5K」レースに出場

7月1日(日)
・Wamegoで「Wizard of Oz」の公演を鑑賞

7月4日(水)
・「Firecroker 5K Fun Run and Walk」レース出場(Cico Park)
・”Cico Park”のプールに水浴びにいく
・独立記念日のイベントをみにいく(Cico parkでバンド演奏と花火大会)

濃厚な一週間。書きたいことが山ほど。
やっと、AlertでのレースとKansas Cityでのレースを更新。
新しくGO!USAに「Access」をアップ、Kansas Cityのみどころを解説しています。他にも更新したいことがあったのに、iMacのモデムの調子が悪く修理にだす予定です。それまでは、ドナルドのリブ子が久々に活躍です。

それから、7/5のManhattan Mercuryにドナルドの名前がのってました。(小さな記事で探すの大変でしたけど(汗))先週の土曜日に走ったKansas Cityでのレース「River Valley Run 5K」の結果です。また載るようにがんばろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/07/03

RiverValley Run パート1

July 2, 2001 
週末、レースにでるためKansas Cityに。今回、ナンバーカードのビックアップ(受け付け)が前日だったので泊りがけで、そのうえ二人で車での遠征は初。それも初めて二人で購入した車で。
日本でもレンタカーを借りて車に乗ることはあったけど、自分達の車はなかったのでかなりうれしい。
ネットで車のエンジンルームのことを調べたり、運転前の点検をしたり、準備をした。

運転ははやにまかせた。わたしはナビ。しかし、Kansas Cityに入ってからの高速道路はやはりわかりにくく、一度出口を間違えた。がしかし、無事にDawnTownにはいってからは何の問題もなく車を運転できた。

お昼がてら少し観光して、ナンバーカードのビックアップ会場にいき受付を済ませ、夕食はホテルの近くにあったGrocery Store(スーパーマーケットこちらではグロッセリーストアといいます)で巻寿司を発見したのでそれを購入した。久々に生の魚をたべた。

さて、レース当日。いつものように起床。散歩して、朝食とって、私のレースの前にFUN RUNのレースが7:30amからあるので、会場の偵察がてら観に行って、ホテルに戻り、部屋でストレッチや体操をして過ごす。
私のレース時間は9:30am。会場はホテルから2ブロックしか離れていないので、歩いていける。
8:30am過ぎにホテルを出て会場へ。会場をうろうろして、ストレッチと体操をしてそろそろウォーミングアップのJOGに行こうかと思った8:40am。「次のレースに出場のランナーはスタートラインまで。スタートまであと5分です。」というアナウンスが!

「えっ?」

スタートを見に行くといかにも走れそうな人たちがそれぞれスタート前のダッシュをしている。近くにいた人に確認すると「次はElite Runだよ。」といわれ、「えええっ!」

急いでシューズを履き替え、着替えしてスタートラインについたのがスタート1分前!かなりあせった。一本だけ流し(ダッシュ)をしてスタートを待つ。頭の中は「とにかくスタート時間に間に合ってよかった。」と「やばいな、アップしてないし。」ということだけで、かなりドキドキしていた。

パート2につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RiverValley Runパート2

July 2, 2001 

あとから聞いた話によると、交通規制の関係でレースが45分早くなったとのこと。レースを終わって話をした女性ランナーが「友だちもレースに間に合わなくて走れなかった。」といっていた。

とにかく、走る。
今回のコースは前半急激な下り、後半はその坂を登ってくるコース。前半飛ばし過ぎると後半まったく脚が動かなくなることも予想されるコース。
まずは女子のランナーの調子を見る。すぐに二番手につけて様子を見るが、すぐに後ろにいったので、今度は同じぐらいのスピードで走れるおじさんをマークして走る。
脚の調子はアップしていないのでわからなかったから、下りを使って走る筋肉の動きを確認。今のうちに女子の後続を離しておいて、あとはどうにかしよう。

はじめの1マイル5分で通過。下りだったので予想よりも早い通過時間。このままもたせて走るしかない。
5Kmはマイルにすると3マイルと200m。

そうしているうちにコースの後半に。
長い長い上り。思ったより前半の疲れが脚に出ていなかったので順調に登り続ける。
3マイル過ぎ、通りを左折するとゴールの見える通りに帰ってくる。
「5kmはやっぱ短いな~、はやくゴールした~い」
ゴール前の歓声はビックレースに負けないぐらい大きくて鳥肌ものでした。

そして女子の一位でゴール。
「よかった、ゴールできて」とおもっていると、大会の雰囲気にのまれ興奮したはやが駆けてきた。

その後は、またいろんなランナーと談笑でき、今回は写真をとられたり、「どんな練習をしているんだ?」とか聞かれたりした。

とにかく、Kansas Cityに泊りがけで来て走れなかったら洒落にならなかったので、本当、走れて良かった。そして、なんといってもPrizes Moneyを目標に来ていたこともあったので、今回の大会費、宿泊代、交通費のもとはとれたのでこれまた充実したレースでした。

これって一応プロ活動になるのかな~。いつも思うけど、日本でいうプロ宣言って誰にすんだろね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2001年6月 | トップページ | 2001年8月 »