« 車のナンバープレートを取得と演劇のチケット予約 | トップページ | RiverValley Run パート1 »

2001/07/03

RiverValley Runパート2

July 2, 2001 

あとから聞いた話によると、交通規制の関係でレースが45分早くなったとのこと。レースを終わって話をした女性ランナーが「友だちもレースに間に合わなくて走れなかった。」といっていた。

とにかく、走る。
今回のコースは前半急激な下り、後半はその坂を登ってくるコース。前半飛ばし過ぎると後半まったく脚が動かなくなることも予想されるコース。
まずは女子のランナーの調子を見る。すぐに二番手につけて様子を見るが、すぐに後ろにいったので、今度は同じぐらいのスピードで走れるおじさんをマークして走る。
脚の調子はアップしていないのでわからなかったから、下りを使って走る筋肉の動きを確認。今のうちに女子の後続を離しておいて、あとはどうにかしよう。

はじめの1マイル5分で通過。下りだったので予想よりも早い通過時間。このままもたせて走るしかない。
5Kmはマイルにすると3マイルと200m。

そうしているうちにコースの後半に。
長い長い上り。思ったより前半の疲れが脚に出ていなかったので順調に登り続ける。
3マイル過ぎ、通りを左折するとゴールの見える通りに帰ってくる。
「5kmはやっぱ短いな~、はやくゴールした~い」
ゴール前の歓声はビックレースに負けないぐらい大きくて鳥肌ものでした。

そして女子の一位でゴール。
「よかった、ゴールできて」とおもっていると、大会の雰囲気にのまれ興奮したはやが駆けてきた。

その後は、またいろんなランナーと談笑でき、今回は写真をとられたり、「どんな練習をしているんだ?」とか聞かれたりした。

とにかく、Kansas Cityに泊りがけで来て走れなかったら洒落にならなかったので、本当、走れて良かった。そして、なんといってもPrizes Moneyを目標に来ていたこともあったので、今回の大会費、宿泊代、交通費のもとはとれたのでこれまた充実したレースでした。

これって一応プロ活動になるのかな~。いつも思うけど、日本でいうプロ宣言って誰にすんだろね。

|

« 車のナンバープレートを取得と演劇のチケット予約 | トップページ | RiverValley Run パート1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57299/6596862

この記事へのトラックバック一覧です: RiverValley Runパート2:

« 車のナンバープレートを取得と演劇のチケット予約 | トップページ | RiverValley Run パート1 »