« 2001年8月 | トップページ | 2001年10月 »

2001年9月

2001/09/29

あちょ~!

Wednesday September 26, 2001

 いつものように、アパートの駐車場で走る前の体操をしていた。なにやら遠くから熱い視線を感じながらも、もくもくとつづける。上半身をぐるぐるまわしたり、腕も上に横に、足も振り上げたり。それでも熱い視線を感じるので、サングラスの中から様子をうかがってみると、アパートの周辺を清掃しているオジさん(アメリカ人)が、こっちをじーっとみつめていた。
う~ん。それでももくもくとつづけるドナルド。
気がつくと、オジさんはすぐそばまで来ていた。ちょっとびっくり、いつの間に。

オジさん「******?」
ドナルド「えっ?」
オジさん「おまえがやっている動きはカンフーか?」
ドナルド「えっ?」「(笑)いやいや、ただの体操。」

オジさん、真顔で聞いてくるからおかしくって。その後、ちょっぴり残念そうにしていたので、ウソでもいいから「カンフーだ!」って言っときゃよかったかな~、「あちょ~!」とかいって。
なるほど、東洋人が腕とか足とかブンブンふりまわしていると、カンフーにみえるのか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/09/27

World Friendship

September 25, 2001

9月も終わりに近づいてきましたね。早いもんです。
さて、お友達に誘われてWorld Friendship Programというのに参加してきました。週に一度、アメリカ人をはじめ様々な国の人達とお友達になれそうです。
このプログラムの中には、英会話の他に、キルティングやクッキングなど興味があるものを選んで参加することができます。楽しみがまたひとつ増えました。

そうそう、夜に行っているEnglish classは、無事にクラス2からはやのいるクラス3への変更ができました。先生の口調が早いので聞き取れないことも多々ありますが、いまのところなんとかついていっています。
わがままを言って変更してもらったのだから、頑張らねば。
さて、そのクラスの中国人ウィピンが、Miho、そう私の名前ですが、中国でMihoと発音するのは、くだもののKiwi fruitのことだと教えてくれました。なんかフルーツの名前で良かったとひと安心(笑)。
これからは「call me Kiwi !」でいこうかなぁ~。それから、彼女は山口百恵が好きだそうです。今度中国語で歌ってもらおうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/09/24

Frinthills Harriers XC race 5K

Sunday September 23,2001

XC、とは、クロスカントリーレースのこと。Frinthills Harriersが主催、そして、地元Manhattanでのレースということもあって、はや&ドナルド、参加してきました。
前日のシビアサンダーストームの影響も心配だったけど、まったく問題なしでした。場所は、Manhattanの南西にある、Warner Park。ここは地元の高校生や大学生のクロスカントリー選手達の練習の場でもあって、芝生、急斜面、岩、と、盛りだくさん!なかなかきついコースでした。最後の坂は、はやに「すごい顔をして走っていた!」と、いわせるほどのキツさ。

途中、コースは間違えるは、木に衝突するはで、KSUの学生に先頭をうばわれ、優勝は無理かと思われましたが、後半彼女もコースを間違えそこで抜きえすことができ、無事に一位でゴール。Harriersのメンバーは、私とKSU学生との勝負を見るのを楽しみにしていたようで、喜んでくれました。

レース後、2位だった彼女と一緒にクールダウン。そして、ポットラックパーティーでは、KSUの学生やコーチとも話をすることができ、おもしろい情報を入手。今回も充実したレースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/09/22

ドナルドのお茶会

Friday September 21, 2001

今日は我が家にお客様を呼んでお茶しました。朝からドキドキ。というのも、このページに書き込みしてくれていたyokoさんと初対面!yokoさんをはじめ集まったみんなとたくさんおしゃべりして、たくさん笑って、夜は顔の筋肉がかなり疲れてました。それってかなり楽しかったってこと!
週末はお茶会っていうの定例化していいな~。平日は勉強、そのご褒美ってことで!
どうどう?あなたも一緒にお茶しませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/09/12

Attack On America


Tuesday September 11, 2001

皆さんご存知の通り、アメリカは大変な事態に陥っています。カンザスのManhattanはというと、やはり多少の混乱はあります。例えば、ガソリンの急騰を恐れて、ガソリンスタンドには車が列をなしていますし、Government関係の公共機関は閉まっています。今日あるはずだったEnglish Language Schoolもお休みでした。
テレビもどのチャンネルもAttack関係ばかりです。
映画のような、でも現実に起こった出来事。恐いです。
幸い、ドナルドそしてはやは無事にここにいます。でも、いつどこでどんなことが起こるのかわかりません。気を引き締めていきたいです。
心配してメールや電話をくださる皆さん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/09/05

Labor Day

Tuesday September 4, 2001

9月3日、アメリカはLabor Dayで休日。私はというと、Chicagoにいました。とはいっても市内ではなく、南に1時間弱いったところの町でのレースに参加してきました。10mile(16km)のレースにでした。結果は、ケニア人、ノルウェー人に続き3位でゴール。ケニアンとは勝負できませんでしたが(っていうか相手にされないぐらい速いから)、ノルウェー人とは5mileまで競い、その後ドナルドが引き離すも8mileのところで再びつかまり、ゴール前は力尽きてしまいました。はい。mileの距離感覚にも慣れてきて10mileといわれても、あんまり長く感じなかったです。写真はのちほどアップします。

ケニアンはもちろん調べればすぐわかるのですが、ノルウェーの彼女の情報はあまりなかったので、調べてみると、なかなかなもんで、ノルウェーチャンピオンだったりする。ベストタイムはわたしとほとんどかわらなかったです。レース後、彼女と話をしてみると、ノルウェーの陸上事情も大変そうで、どこもいろいろと大変だよな~、と思ってしまう。
他の選手はというと、日本での駅伝に母国の代表としてでている人や、アトランタやシドニーの代表で走った人とか、なかなかすごい人ぞろいでした。

レース後は、やはり男子ケニアンの日本情報攻撃にあい、「おまえは結婚しているのか?」とか、「電話番号教えろ」とか、「日本のチームを紹介してくれ」とか、あわよくば日本に、そして日本人と結婚しようとしているところは相変わらずだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2001年8月 | トップページ | 2001年10月 »