« 感動!感動! | トップページ | 深い河 »

2001/12/14

ワールドフレンドシップ

Thursday December 13, 2001

毎週火曜日はワールドフレンドシップというプログラムに参加している。Manhattan に住む海外から来ている女性を対象に、アメリカ人のボランティアが中心となって、国際交流ができる場所です。料理に、簡単な英会話、手芸に、ディスカッション、時に特別なイベントを用意しています。
もしかしたら、折り紙のプレゼンテーションがあるかも?と、ここ最近毎日のように折り紙を折って、アルターにも教えたりして、やるとはまるもんです。

10日。英語で一緒の”イタ”から電話があった。彼女も火曜日のプログラムに参加している。「明日のワールドフレンドシップ、クリスマスオーナメントをつくるらしい。mihoはなにか作っていく?」「そうゆうことなら、おりがみでなにか作ってもってくよ。イタは?」「私?持ってかない。出来ないもん。誰かが作るの見てることにする。」ということだった。
すぐに折り紙で、ツリーのオーナメントになるようなものをつくり、もし、個人的に教えて欲しいというひとがいるかも?と思い、紙ももっていくことにした。

11日。ワールドフレンドシップの日、やはりクリスマスオーナメントをつくる日らしい。大きいテーブルにはクリスマス用の飾りを作るための生の花や松や、松ぼっくり、ろうそく等が用意されている。アメリカ人のおばさんと話していると、折り紙でオーナメントづくりしてほしいということになった。私がもってきたのもをみせると、「それいい!」ということになった。Yasuyoさんに作り方の紙を見せたら、すぐに理解してパパッと、作った。二人で大体8人~10人に教えた。言葉じゃ説明出来ないけど、折ってみせたらみんなすぐにわかってくれた。ひとつの作り方から3種類のオーナメントをつくれるので、時間に合わせて2種類とおもっていたのが、全部やることができた。みんなの教わりたいって気持ちが伝わってきて、わたしもとても嬉しかった。
終わってからは、クリスマスキャンドル作りに参加したAyaさんから、作ったものも頂いちゃいました。その作品の写真はトップページの「Haya&Donald News」のX'mas decorationにあります。
折り紙のレパートリーを増やさねば!
P.S.
Yukikoさん、きものの折り方とっても役にたってますよ。しおりにしたらアルターすごく喜んでくれました!
Hayakawa(妻)さん、新ネタあったら教えて下さいね~!

|

« 感動!感動! | トップページ | 深い河 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57299/6596916

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドフレンドシップ:

« 感動!感動! | トップページ | 深い河 »