« Feb. 21 日本に一時帰国 その4 | トップページ | Mar. 1 はじめての味 »

2002/02/27

Feb. 22 日本に一時帰国 そしてアメリカへ

Friday February 22, 2002

日本に一時帰国すると決まってから、日本に帰ったら何をしようか、といろいろ考えていたのですが、体がからだだったため、満喫したのは予定の半分ぐらい。「FRUNのオフ会に行くぞ!」「銭湯にいこう!」とか「焼肉食べるぞ!」とかできなくて、少し残念。後悔しないためにも常に体調管理が大切ですね(笑)

いよいよ帰る日。飛行機の時間に余裕があったので、あせることなく空港について、空港でゆっくりしてました。咳がとまらず、これまたつらい長旅が予想されました。案の定、デトロイトにつく直前の機内食、食べれませんでした。

さて、それはそうと、カンザスに無事に帰ってきたのですが、デトロイトからの飛行機が少し遅れて、ロードランナーの予定の時刻のシャトルに乗れませんでした。そのうえ、荷物がでてこない。私の今までのアメリカ移動に関しては、飛行機が遅れることがあっても、荷物が出てこなかったという経験はなく、これがはじめて。でも、「きっと荷物はちゃんと手元にもどってくる」という直感で心配はしてなく、受付のおじさんと手続きをすませる。ロードランナーの予定の時刻のシャトルに乗れなかったこともいうと、優しい対応で電話までしてくれて次のシャトルの予約をとってくれました(ラッキー!)。ひとつ後の便に荷物があるかもということで、待ちましたがでてきません。あとで、自宅まで荷物を届けてくれるということでロードランナーのシャトルに乗り込み、マンハッタンへ。

あと12マイルでマンハッタンに到着というところで、シャトルのタイヤに以上が発生!急に止まりましたが、点検の後、少しゆっくり目に運転して、やっとマンハッタン到着。
その後、アパートまで乗せてくれるタクシーに乗り換えたのですが、一台のタクシーに5人のお客さん、運転手を含め6人仲良く乗り込むことに。
でも、アパートにつくまで笑いっぱなしの楽しい乗車となりました。というのも、運転手さんは前日に仕事についたばかりで、住所を言ってもわからない!?ということで、乗客全員で、「ここ右!次ぎ左!」なんて指示しながらの楽しいタクシーでした。
助手席に乗ったおじさんなんて、「俺たちいいチームじゃないか!」っていうし!こんな経験あんまりないだろうな。長距離の移動大変だったけど、最後の最後で笑い飛ばせてよかった。

|

« Feb. 21 日本に一時帰国 その4 | トップページ | Mar. 1 はじめての味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57299/6596940

この記事へのトラックバック一覧です: Feb. 22 日本に一時帰国 そしてアメリカへ:

« Feb. 21 日本に一時帰国 その4 | トップページ | Mar. 1 はじめての味 »