« 2002年1月 | トップページ | 2002年3月 »

2002年2月

2002/02/27

Feb. 22 日本に一時帰国 そしてアメリカへ

Friday February 22, 2002

日本に一時帰国すると決まってから、日本に帰ったら何をしようか、といろいろ考えていたのですが、体がからだだったため、満喫したのは予定の半分ぐらい。「FRUNのオフ会に行くぞ!」「銭湯にいこう!」とか「焼肉食べるぞ!」とかできなくて、少し残念。後悔しないためにも常に体調管理が大切ですね(笑)

いよいよ帰る日。飛行機の時間に余裕があったので、あせることなく空港について、空港でゆっくりしてました。咳がとまらず、これまたつらい長旅が予想されました。案の定、デトロイトにつく直前の機内食、食べれませんでした。

さて、それはそうと、カンザスに無事に帰ってきたのですが、デトロイトからの飛行機が少し遅れて、ロードランナーの予定の時刻のシャトルに乗れませんでした。そのうえ、荷物がでてこない。私の今までのアメリカ移動に関しては、飛行機が遅れることがあっても、荷物が出てこなかったという経験はなく、これがはじめて。でも、「きっと荷物はちゃんと手元にもどってくる」という直感で心配はしてなく、受付のおじさんと手続きをすませる。ロードランナーの予定の時刻のシャトルに乗れなかったこともいうと、優しい対応で電話までしてくれて次のシャトルの予約をとってくれました(ラッキー!)。ひとつ後の便に荷物があるかもということで、待ちましたがでてきません。あとで、自宅まで荷物を届けてくれるということでロードランナーのシャトルに乗り込み、マンハッタンへ。

あと12マイルでマンハッタンに到着というところで、シャトルのタイヤに以上が発生!急に止まりましたが、点検の後、少しゆっくり目に運転して、やっとマンハッタン到着。
その後、アパートまで乗せてくれるタクシーに乗り換えたのですが、一台のタクシーに5人のお客さん、運転手を含め6人仲良く乗り込むことに。
でも、アパートにつくまで笑いっぱなしの楽しい乗車となりました。というのも、運転手さんは前日に仕事についたばかりで、住所を言ってもわからない!?ということで、乗客全員で、「ここ右!次ぎ左!」なんて指示しながらの楽しいタクシーでした。
助手席に乗ったおじさんなんて、「俺たちいいチームじゃないか!」っていうし!こんな経験あんまりないだろうな。長距離の移動大変だったけど、最後の最後で笑い飛ばせてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 21 日本に一時帰国 その4

Thursday February 21, 2002

はやは仕事に行った、私は京都を歩いた。題して「出町柳から北大路への旅」これはまさに、京都に住んでいたころの庭である。
出町柳駅から出町商店街を抜け、裏道を北大路タウンに向けてとことこ歩いた。途中、前住んでいた「リッチリバーかも」も通った。アパートの向いにいる犬もみてきた。(クロにしか会えなかった、残念)

比叡山も大文字山も賀茂川も変わっていなかった。一年ではそんなに変化はないもんですね。変に安心してしまったりして。
この日はとってもあったかくて、京都を散歩するには絶好の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 20 風邪ひいて思う

風邪でダウンしている時、国会では田中前外相と鈴木議員の参考人招致が行われ、その後の多くのテレビ番組でこのことを放送していた。

関西のある夕方の番組でも、あーでもないこーでもないとまるで政治評論家といわんばかりに、好き勝手なことをいっている人もいた。

たしかに悪いことは追求していかなくてはならない。根元から腐った部分を掘り起こさなければならないとおも思う。しかし、だからといって宗男ひとりが悪人のように呼ぶのはどうかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 20 風邪ひいて思う つづき

つづき

北海道や東北、その他の田舎とよばれる地域の政治家は必死なのだ。というか、政治家よりもそこに住んでいる住民が必死だというほうが正しいかもしれない。
田舎もんの言うことはなかなか上の人に聞いてもらうことすらできない。
結局都会の議員さんにとりつくろうしかないのだ。そして、都会の議員さんを結局はのさばらせる結果にしかならないのだ。「話し聞いて欲しいならそれなりの、、、」ってやつ。
悪いことをしなくてはいけない状況をつくり出している、都会の政治家が間違っている。

そんなのも知らないで、勝手にどうしてそんな悪人になれるんだと、宗男を罵倒する関西人芸能人Aは間違っていると思う。長年、ニュースのアナウンサーだった人は、そうゆう状況をわかっているのか、その芸能人Aをなだめてました。

都会の政治を知っているからと言って、日本全体の政治がわかっているというのは大きな間違いで、さまざまな状況があることを知らなければならないと思う。国土開発のことであったり、北方領土問題のことであったり。

悲しいかな、芸能人Aの「なんでも俺は知っているぜ」って言い方がよけいバカにみえた、かぜっぴきのドナルドなのでした。

ある世界のニュースを扱うメルマガにこんなことが書いてあった。

北方領土の「ムネオハウス」なる施設が追及を受けました。日本的には「許し難い」問題のようですね。それとは別に、外国では建物や道によく人名がつきます。米国では空港にケネディやレーガンといった大統領の名前、ニミッツなど空母にも。ロシアでも道路や公共施設に人物名がつけられ、ソ連時代には革命家らの名前もたくさんありました。ある意味、北方領土のロシア住民らは敬意を表して「ムネオハウス」と呼んだのかも知れないし、その可能性は大です。まさか、こんな騒ぎになるとはロシア住民の感覚からすると予想外だったでしょう。(K)/The World Newsより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 20 日本に一時帰国 その3

Wednesday February 20, 2002

難波からとことこと歩いて、電気街、そして通天閣に行った。電気街では、あたらしいiMacやiBookを体験したり、もちろん必須のマッサージチェアーを満喫した。
通天閣ものぼって、またひとつタワーを制覇した。
通天閣の帰り道、その前の商店街を咳ごほごほしながら歩いていたら、チャリンコにのった通りがかりのおっちゃんに「風邪は帰って寝るのがいちばんや~!」と通り過ぎていった。そのタイミングのよさにはやと笑った。いいな~(笑)。

昼、ちょっと綺麗な和食処で焼き鯖定食を食べた。焼き鯖の他に小鉢がいくつもついて、まさに日本の定食!おもわず写真をとってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 19 日本に一時帰国 その2

Tuesday February 19, 2002

はやが学校に行っている間、ドナルドは京都駅前プラッツにいた。あそこなら大きな無印良品、GAPもあるし、書店もある。各階にベンチもあるので疲れたら休むこともできる。時間もあるし、体調もまだまだだったのでゆっくりゆっくり見てまわった。

夜はごく練に顔をだした。ホント、顔を出しただけだったけど、会った人みんな元気で私も元気を分けてもらった気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 18 日本に一時帰国 その1

Sunday February 18, 2002

朝、薬を買うために難波地下街をうろうろした。咳止め、風邪薬はアメリカからもってきていたけど、他にもできることすべてをやりたかった。ちいさな薬局が開いていた。のどぬ~る、イソジンうがい薬、マスク、鼻炎薬を購入。ホテルに戻ってすべてを実行した。少し咳が落ち着いたようだ。
今日はまっちゃんのところで散髪。こんなボロボロのわたしをみせられるのはまっちゃんだけだわ~(笑)。
いかにも病人という姿で行きました。これでまっちゃんに風邪うつしたら大変だわ。

さて、こんな状態でも散髪してもらいました。やっぱり人に髪を洗ってもらうって、精神的に落ち着きますね~。優雅な時間を過ごさせていただきました。ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 15~17 日本に一時帰国準備そして移動

Friday February 15~17, 2002

13日午後、熱を出してから一向に熱が下がらない。もうふらふら状態である。しかし、せっかくチケットをとったのだから帰らねば!という気持ちから、部屋を掃除し、たまっていたアイロンがけをし、スーツケースに荷物を詰め込んだ。

自分の荷物をいれ、あとははやが荷物をいれるだけにし、ベットに横になる。はやが帰ってきて荷造りをしているのをじっとみていたが、我慢しきれず手を出す。「これはここ、これはこっち!」あ~~~、熱が~~~。

車、修理中の為、久々にKCI Roadrunnerを使う。16日午前2時。「外はさむ~い!」。迎えのタクシーに乗り込み、Holliday Innに向かい、午前2時半すぎにはロードランナーのシャトルに乗り込む。
午前6時過ぎには空港に到着。8時、デトロイトにむけて離陸。デトロイトから関空行きの飛行機も定刻通り。

しかし、熱と咳にドナルドは負け、17日夕方の日本到着時には最高潮に具合が悪くなった。

教訓:ひどい風邪の時は、長距離移動はしないほうがよい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年ぶりに(大)風邪。

Tuesday Feb.26, 2002

日記の更新もできてなくって、ここのページを楽しみにしているみなさん、ごめんなさい。

2年ぶりに風邪、それもちょっとこじらしてしまって、今だ体調がよくなくって~、っていいわけ(笑)

ということで、もすこししたら、かならず日記更新しますので、それまでの間は、「はやの留学記」で、こちらの状況を確認してくださーい。

と、いつも適当なドナルドからでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002/02/09

Feb. 8 カンザス・シティーの小学校に潜入!

Friday February 8, 2002

小学校ネタが続きますが、今日はLisaの招待でカンザス・シティーの小学校を見学してきました。
K-stateの学生の小学校見学Tripに一緒に参加させてもらうことになりました。
朝、6:20。スクールバスでK-stateを出発。9:00am前には小学校について、Lisaと小学校の先生と校長先生から説明を聞きます。
1人もしくは2人組で大体1時間ごと4クラスをまわります。途中、1時間は昼食、食べながらそこの小学校でボランティアでアシスタントをしているK-stateの生徒2人の話を聞き、質問やディスカッション。
午後の授業終了で、また全員集まり今回の訪問のディスカッションをします。

私は行き帰りのバスの中でLisaとディスカッション。一緒にまわった学生といろんな話をすることができました。これでもっと英語が話せたら、みんなとのディスカッションに加われるんだろうな~、と、言いたいこと沢山あったし。

今回訪問した小学校は、スパニッシュ系が大部分を占めていて、教える側も大変苦労しているという現実を知ることができました。実際、教室をまわってみても、授業は英語だけど、友だちと話す時はスペイン語っていう小学生が目立ちました。

日本の小学校とアメリカの小学校と大きく違う点を多く発見できて、本当に充実したField Tripでした。
写真は「Haya & Donald News」にのせてます!みてね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 6 おりがみプレゼンテーション

Thursday February 6, 2002

行ってきました!地元の小学校 The Lee Schoolに!
おりがみプレゼンテーション!頑張ってきました!(かなり興奮)

去年末頃からいろいろな折り紙を折ったり、5週間前ぐらいからは、プレゼンテーションの為のプランづくりや準備をしていました。
なんせ、小学生以下の英語力で生徒に話をわかってもらえるかが一番の不安。でも、3rdグレードということもあって、みんな一生懸命取り組んでくれることは聞いていたので、今回作ってもらう作品はできる!とふんでました(そう思いたかったのか!?)。

とにかく、準備は万端にしておけばなんとかなると思い、AYAさんと相談・協力して、日本を紹介する紙芝居、掲示用の折り方を解説したの画用紙と、最後にいろいろな折り紙に触れてもらうためのおりがみ作品を沢山つくりました。後は、英語のカンニングペーパー!

そして、事前にHayakawaさんに”生徒の心の掴み方を聞いたり、前日はALCでおりがみプレゼンテーションの練習をさせてもらったりと、いろいろなアドバイスを受け、教え方の感覚をつかんでおきました。

そして本番!作ってもらったのは、新聞紙を使った「かぶと」と、折り紙をつかった「ぴょんぴょんがえる」でした。クラスのフランシス先生が、生徒たちに色々と指示をしてくれたおかげで、私もスムーズに教えることが出来たし、私がうっかり忘れていたこととかは、しっかりAYAさんにフォローしてもらったし、生徒たちに直接まわって指導したりで、授業の流れがうまい具合にできて、生徒たちは、難しい部分のところもあったにもかかわらず、最後まであきらめずについてきてくれました。

出来上がって、大喜びの生徒たちの顔を見ると感激してしまって思わずうるうるでした。

ここ最近、元気がなくなってきていたんですが、小学生って本当に元気で、今日ので一気にパワーを充電できた!って感じです。写真は「Haya & Donald News」にのせてます!みてね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002/02/06

Feb. 5 小学校に潜入!

Thuesday February 5, 2002

明日6日、地元の小学校に潜入してきます!あるプレゼンテーションをすることになっています。先月末に一度小学校には訪問したのですが、先生と少しお話しただけで生徒にはまだ会ってません。小学生以下の英語力で生徒に話をわかってもらえるか不安ですが。残っているパワーを振り絞って行ってきます。
8日には、Lisaにカンザスシティーの小学校訪問をお願いしているのでそれも楽しみ。
小学校荒らし!となるか?のまれるか?ドナルドいかに!乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 4 パワー不足ぎみ

Monday February 4, 2002

ホームページには楽しいことをたくさん載せようと毎日ネタ探し。
しかし、ここアメリカ生活は実際楽しいことばかりではありません。
やることやることにすべてにカベが出来て、なかなか前に進ませてもらえない事もあります。
まだ心の整理がついていなかったり、問題の真っ最中だったりするので、落ち着いた時にでも、「GO!USA」の中に、生活で直面した問題を整理し、対処法も載せたいと思っています。

今日は、Leeの優しさを再認識して、涙なみだなのでした。
私もLeeのように心のやさしい人間になりたいです。
最近、パワー不足ぎみ。充電したーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feb. 1 結婚記念日

Friday February 1, 2002

入籍して一年が経ちました。はやもメッセージボードに書いていましたが、あっという間の一年。
周りのみなさんに応援してもらったり、気づかいをしてもらったり、みなさんなくしてはや&ドナルドはありえないと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年1月 | トップページ | 2002年3月 »