« 新語 | トップページ | 鍼パート2 »

2005/01/15

鍼パート1

恐怖の中国鍼

必要に迫られない限り、針治療をこばむドナルドなのだが。
必要に迫られてしまった。
ジムのマッサージのおばちゃん(中国人)Aleenさんに相談したところ、友達に鍼できる人がいるといった。
「で、やりたいんだけど。。。」って言ったら、
『ちょっと待ってて、連絡してみる』と電話しはじめ、電話を切ったと思ったら『いまから来るから』って、なんて強引な。
でも、ありがたい強引さだわ。ありがとう。
ほんでもって、少し待ったらすぐにやってきてくれたのがLucyさん(中国人)。
さすが、中国人ネットワークおそるべし。
治療に入ると、かなり荒手。バシバシ鍼をさしていく。
ドナルド、かなり汗かき、心臓バクバク。
ハリの長さを見てないけど、感覚的に長そう、これはまさしく中国鍼っ!
「リラックスだリラックス〜」と思いながらかなり固くなってました。
っと思っていると突如、あたまをモゾモゾし始めたLucyさん。
うぎゃ〜!
頭に6本もハリがぁぁぁぁぁ。
硬直。

|

« 新語 | トップページ | 鍼パート2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57299/2630796

この記事へのトラックバック一覧です: 鍼パート1:

« 新語 | トップページ | 鍼パート2 »