« 高気圧酸素チェンバー | トップページ | 2006ホクレンディスタンスチャレンジ 札幌大会 »

2006/06/01

私という運命について

私という運命について  白石 一文 (著)Watashi

電車に乗る前にちょっと立ち寄った本屋で手にした本です。本屋にいたのは本の10分ほどでした。
30代の女性の10年について運命と絡めあわせて進んでいくストーリー。ストーリーについていけるところといけないところがありましたが、最後はやはり泣きましたね。
仕事、恋愛、結婚、出産、家族、その時々で大切にしていく自分の気持ちって変わっていくものなのだなぁ。

|

« 高気圧酸素チェンバー | トップページ | 2006ホクレンディスタンスチャレンジ 札幌大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57299/10142488

この記事へのトラックバック一覧です: 私という運命について:

« 高気圧酸素チェンバー | トップページ | 2006ホクレンディスタンスチャレンジ 札幌大会 »