« モスクワ:モスクワ川クルーズ、クレムリン、赤の広場 その2 | トップページ | モスクワ:トレチャコフ美術館 »

2008/07/30

モスクワ:モスクワ川クルーズ、クレムリン、赤の広場 その3

7月2日(水)

エクスカーションのこの日、モスクワ川クルーズ、アルバート通りで昼食、そしてクレムリンをまわり、いよいよ赤の広場へやってきました。


大きな地図で見る

08moscow39

【赤の広場】
見てください、この広さ!
広場は、700m×130m程で、とってもひろいのです。
あまりの広さにダッシュしたくなります。
「赤の広場」の赤は、古くは「美しい」という意味があり、本来「美しい広場」なのです。

さっきまでいたクレムリンの建物も見えます。
ロシア革命の指導者レーニンが眠る霊廟もあります。
聖ワシーリー聖堂もみえます。
カザン聖母聖堂もあります。
広場の夜はライトアップされて、さらにまた綺麗みたいですが、夏時間の今は、夜11過ぎまで明るいですからね。ライトアップされたところはみれないですね。残念。

08moscow40


【聖ワシリー聖堂】
ポクロフスキー聖堂で、ロシアの中でも一番有名な建物かもしれません。イワン雷帝により1560年に建てられ、この独特な形と鮮やかな色彩の外観になったのは、17世紀になってから。

【グム百貨店】08moscow41 08moscow42

赤の広場をぐるっとまわり、グム百貨店をひやかし、国立歴史博物館前をとおり、マネージ広場でしばらくまったり。 で、おみやげを買いにふたたび「アルバート通り」にもどります。

もどってきた「アルバート通り」で、はやが両替をしましたが、最初の両替所はスムーズにいきませんでした。
その間わたしは、両替所の前のマトリョーシカ屋さんでおみやげ探し。
お店の主人をみると、見たことある人でした。

そう、NHKのロシア語会話で、ロシアでの買い物やりとりの場面ででてきていた、おじいさんです!
驚いてひとり興奮しているわたしに、
『俺は有名なんだよぉ。雑誌にも載ったし、Tシャツにもプリントされた。俺のマトリョーシカもあるんだぞぉ。なんか買ったら一緒に写真とってもいいぞぉ。」
というようなことを言ってきました。
おじいさんのマトリョーシカを指差して「いくらですか?」っていったら、
「だめだめ、これは売れないよぉ。」(笑)。

マトリョーシカのマグネットは前から欲しかったので、ここで購入することに。
ちゃっかり商売上手なおじいさんでした(笑)。

08moscow44

さてさて、一件目でダメだったはやの両替は、2件目の両替所で無事に両替をすますことができ、アルバート通りの先のほうまで散策して歩いていくことに。

08moscow49


通りのはじのほうには、外務省があり、これまたとっても高い建物で、写真に収めるのが一苦労でした。
そこの近くにスーパーがあったので、寄ってみました。

08moscow45

08moscow46

08moscow47
08moscow48

他にも写真を載せましょう。
モスクワのマクドナルドには入らなかったのですが、どんなメニューが表示されているか興味があったので、写真にとってみました。
朝マックは「Макзавтрак」で、ブリヌイのメニューもあるみたい。
あ〜、食べてみればよかったぁ。
今度来る機会なんてないよなぁ。
残念。

夕食は、アルバート通りでみつけたケバブ料理のお店にしました。
ロシアっぽくないお店に入ったのは、はや達は、いつも学会会場でのランチはロシア料理づくしだということもあってです。

ここのお店では水タバコが流行っているみたいで、外のテーブル席では、2〜4人で一つの水タバコを交互にスパスパしてました。
水タバコをすっている人初めてみました。日本でもあるのかな?こうゆう風に水タバコが吸えるお店。
タバコは興味がないからわからないな。

さて、夕食の後は、本屋に行きました。
本の他に、文房具やCD、DVDなどもあります。
「チェブラーシカ」のDVDを探したのですが見つからずガッカリ。
しかたない。日本での発売を待つべしまつべし。
(一時、数量限定で発売したみたいですけどね)

今日もくたくたになるまで歩きました!
明日もがんばるぞぉ。

明日は、トロリーに挑戦するつもりです。

そうそう、忘れてた! 今日の大事件のことを!(笑) モスクワ市内は、地下鉄で移動しているのですが、乗り換えが多い。 で、古い車両が多いから、列車は轟音とともに一気に駅構内に滑り込んできて、ガッシャーンとドアが開き、ガッシャーンと閉まる。 電車が止まりきらずにドアが開閉する。 日本じゃ考えられない、訴えられかねない運転(怖) で、夕方になると人も多い。 急いで乗らないと、 ガシャーンと一気に閉まるドア。

で、油断していたその時…
ドアにS君が挟まった!!

膝からももは車内だが、体は車外。
おぉぉ〜、細いS君の骨がおれちゃうんじゃないかと思うぐらい!

必死になって近くの人と、私たちでドアを開けようとしたが無理(冷汗)
かなりの閉まりようだった。
ちっとも開きはしない。
すぐに発車しそうだったので、S君は乗車をあきらめた。

はやとドナルド、必死に「つ・ぎ!」と伝える。
そう、S君からは、必死の口パク「つ・ぎ!」が見えた。

次の駅で待って無事に合流(大笑)
でも、かなり痛そうだったよぉ、S君の膝。骨折しなくてよかったよぉ(ホッ)

|

« モスクワ:モスクワ川クルーズ、クレムリン、赤の広場 その2 | トップページ | モスクワ:トレチャコフ美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57299/42012599

この記事へのトラックバック一覧です: モスクワ:モスクワ川クルーズ、クレムリン、赤の広場 その3:

« モスクワ:モスクワ川クルーズ、クレムリン、赤の広場 その2 | トップページ | モスクワ:トレチャコフ美術館 »