« モスクワ:モスクワ川クルーズ、クレムリン、赤の広場 その3 | トップページ | モスクワ:最終日 »

2008/07/31

モスクワ:トレチャコフ美術館

7月3日(木)

はやが、スーパーでトロリーバスの路線図を買ってきたので、今日はこれを使って、ホテル前からトロリーバスを使って市内に行きます。
08moscow51
ホテルСПУТНИКからТб33番のトロリーバスに乗って、クレムリン方向に向かい、まずは、救世主キリスト聖堂へ行きます。
08moscow52
トロリーバスのりばには、次々トロリーがきますが、数台見送るとおめあてのТб33番バスがきました。切符を持っていないので運転手から買います。
ガイドには20Pと書いてあったのでその額をだすと、運転手さん、すごい剣幕でまくしたててます。何をいっているかまったくわからなかったのですが、「もしかしたら、料金足りないのでは?」と、多めにお金を出すと、おつりと一緒に乗車カードをくれました。

で、改札ゲートがあるので、カード読み取り機にカードを挿入してぬき、ゲートのロックを解除してやっと車内に入ることができました。

結構、トロリーバスは利用されていて、どこの乗り場で止まっても、乗り降りの客はひっきりなし。
クレムリンが見えてきた頃に、すこし車内も落ち着いてきて席も空いたので、座ってゆっくりクレムリンを外側から鑑賞。
気がつくと救世主キリスト聖堂もみえてきました。
どの停留所で降りていいのかわからなかったので、「ここなら歩いてもいけそうだな」という距離で適当におりました。
08moscow53
ここからは、ゆっくり散歩しながらトレチャコフ美術館へむかいます。

パトリアールシィ橋をわたります。
08moscow54

中の島にあるボロートナヤ公園を通ります。
ここにはレーピンの像もあります。
08moscow55

ルシコフ橋を渡り、
08moscow56

案内の標識に従って進むとトレチャコフ美術館に到着です。
08moscow57


一般の人に交じって、ガイドを伴って勉強でやってきたであろう、学生たちのグループがいくつかありました。
最初はじっくり観てまわっていたのですが、あまりの美術品の多さに、途中からは目につく作品をざっと見て歩きました。
すばらしい美術品の数々を手に取れるほどの距離で鑑賞できるってすばらしいですね。
近くで見たり、遠目で見たりと存分に味わえます。

『豪傑たち』『見知らぬ女』や、他には、レーピンの作品など、ガイドブックなど載っている有名な絵画はもちろん、わたしが興味を持ったのは、昔のモスクワの風景や生活、赤の広場やその周辺を描いた絵です。

前日に、赤の広場やクレムリン周辺をまわってきていたので、昔と今との違いがわかりましたし、昔の人の生活風景が描かれてあるものなど、とても興味深かったです。

あっという間に時間がすぎます。

再びトロリーバスに乗って一度ホテルに戻り、学会会場に顔を出しました。

夕食はホテル前のレストラン。
ここでは、英語のメニューもない、お店の人も英語がわからない。
ちょっとだけ英語が話せるというウェイトレスがきて、
キリル文字のメニューとにらめっこしながら、必死に注文。ウェイトレスも必死に聞いてくれました(笑)。
無事に注文のものもテーブルに並び、ここでもおいしいひとときを過ごすことができました。

さぁ、あとは明日の帰国にむけて荷物の整理です。

|

« モスクワ:モスクワ川クルーズ、クレムリン、赤の広場 その3 | トップページ | モスクワ:最終日 »

コメント

旅行は、刺激的で楽しいよ。
海外もいいけど、国内もいいよ。
忙しいだろうけど、気分転換したくなったら、
いま私の住んでる大阪に遊びおいで!happy02

投稿: ドナルド | 2008/08/02 09:41

素敵な写真いっぱい♪
アタシもいつかは海外旅行とかしたいですけど…無理そうです↓↓↓

投稿: ★アタシ★ | 2008/08/01 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57299/42022219

この記事へのトラックバック一覧です: モスクワ:トレチャコフ美術館:

« モスクワ:モスクワ川クルーズ、クレムリン、赤の広場 その3 | トップページ | モスクワ:最終日 »