« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/21

プロトン11カ月

外でも家の中でも興味があるものに突進していくため、よく転ぶようになった。
外で転んで、家で転んで、唇を切って出血!
血がたら〜っと流れる時も!
前歯が折れたかとかなりビビるけど、しばらく泣くとなきやんで、ケロッとして遊び始める。
ホ〜。


あるとき、なにやら"ぺたっぺたっ"と音がする。
部屋を見渡しても見当たらない。ソファーの下にもいない。
あれ?
あ!
ゲートが開いてる!!!
"ぺたっぺたっ"という音は、プロトンが、両手両足全身を使って階段をのぼっている音だった!

ゲートの閉まりがあまく、すかさずプロトンなんなく通過。
で、"ぺたっぺたっ"と上っていたのでした。
ふぅ、ケガがなくてよかった。

最近は階段のぼりに味をしめてしまって、一日かなりの回数のぼりたいと訴えてくるように。

昼寝や夜寝て起きるたびに、出来る事が増えていっている。
ついさっきまでできなかったことが出来るようになってたり。
ホント、成長って不思議だ〜。

20x0521

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/16

はじめての外歩き

プロトンです、こんにちは。
いま11カ月です。

このまえの日曜日、ドナルドとはやが外歩き用のくつをプレゼントしてくれたんだよ!
家の中で試しに履かせてもらってたファーストシューズには全然満足してなかったんだ。
だから、外歩き用の靴にはテンションあがったよ。
さっそく履かせてもらって、はじめて外を歩いたんだ。

ずーっとずーっと前から、地面に足をついてみたい、地面をけって歩いてみたいって思ってたから、ドナルドが地面に降ろしてくれた時は本当にうれしくってね。
すぐに歩けたよ。
どこまでもどこまでも行きたいって。
ドナルドにこれ以上いっちゃだめって止められたときは、「なんで〜!」って思ったもん。

すごーく楽しかったよ。歩くの。
だって、いままでベビーカーの上からしか見れなかったものが、すぐそばでみられるんだ。
大好きな葉っぱも手をのばせばすぐそこに!
砂利だってはじめてだから口で確認しよう! と思ったら、ドナルドにまたまた止められた。
外の世界ってダメなものがいっぱいなのかな?
20x0516

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

10カ月の最後は、上野動物園デビュー。
たくさんの人ひと人、たくさんのベビーカー。
動物みにきたんだけど、たくさんの人に興奮してた。
天気もよく、風も弱く、ベンチで食べるお弁当もおいしかった。


20x0515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/12

2010年4月 プロトン10カ月

2010年4月 プロトン10カ月

桜が咲き始め、お花見で近くの公園や大きな公園にいってお花見。歩いていったり走って行ったり。20x051202

桜の他にも春の花が咲き始め、これからどんどん暖かくなっていってほしいなぁ。って思ってましたが意外と低温な日や雨が多い4月でしたね。
20x051203

4月にはいって、プロトンの伝い歩きもさらにさらにパワーアップ!少し離れた場所に移動したいとき、なんだか飛び移るような感じで移動する事も。
あとは、いろんなものを口にいれていくので毎日ヒヤヒヤ。持っていたものを歯でちぎってしまってそのまま飲み込んでしまったり。時々わかないものを飲み込んで、エホエホっとのどをつまらせそうになっているので、目が離せない。

あと、伝い歩きやつかまり立ちの拍子に立つ事も。そんな事を繰り返していたら、、、、
10カ月と15日、ひとりでヨチヨチとひとり歩きを始めました〜!それも、パパが仕事から帰ってきてからだったので、夫婦で決定的瞬間を目にする事ができた。
いよいよ二足歩行に移行してきたかぁ〜。どんどん成長している。すごいなー。

最近のプロトンブームは、キャスターがついた箱をだしてきて、それを押して歩いてキャーキャーよろこぶこと。
手押車用じゃなく収納用のボックスだったので、プロトンの破壊的な手押し歩きに崩壊。かわりに、子どもが人形をのせて押して歩くちっちゃいベビーカーをあたえてみた(対象年齢2歳以上なんだけど)、なんなく押して歩いてこれまたびっくり。
でも、壁にぶつかると方向転換できず、ドナルドを呼ぶんだけどね。

あと、最近は好きな曲にあわせて手を振ったり動いたりするように。それに、ドナルドがいろいろと芸を仕込み始めて、「ぷろとんちゃ〜ん」といったら手を挙げるように教えていたら、出来るようになってきた(笑)。出来たら拍手をしてほめるんだけど、その拍手のほうを先に覚えてしまったけどね(笑)。
他には、”どうぞ”という仕草もするようになったり、「パーパ」とはっきり言えるようになってきたかな。「マーマ」はまだなんだよねぇ。

それから、区のふれあい教室にも再び参加。2週間に一回、ママとのスキンシップ、他のおともだちに会ったりと、また普段にない刺激を与えられるかな。

20x051201

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/05/10

2010年3月 プロトン9カ月

なかなかアップできなかったプロトンの成長を、日頃書いている日記をもとに振り返ってみる。
X051001_2

2010年3月
プロトン9カ月

初節句ではじまったプロトンの9カ月目。桃の節句は、ドナルドの実家でお祝いしてもらう。
少し遠くに来たっていうことがわかったのか、一日目はなかなか馴染めなかったプロトンも、次の日からは元気全開!一日のほとんどを「いないいないばぁ」と「イナバウアー」に費やす。

X051002

東京にもどってからも活発さは加速度を増し、伝い歩きのペースが格段に早くなった。
そして、後追いもひどくなってきて、私が少しでも離れようものなら、泣いたり叫んだり!
部屋の引き戸も簡単に開けるのでゲートを設置。

ちょっと前までは、ゲートなくても大丈夫かなぁって思ってたけど、ある日、キッチンで離乳食の準備をしてたら、”ゴンっ!”という鈍い音、そしてプロトンの泣き声が!
なんと!プロトンは、引き戸を開けて玄関に落ちてしまってた。幸いケガはなかったけど、本当にヒヤッとした〜。
怖い思いをしたので、すぐにゲートを購入、設置。
プロトンは「開けて〜」と言わんばかりにゲートにしがみついて泣き叫ぶけれども、わたしは少し安心して過ごせるように。

後追いがひどいとはいうものの、機嫌がいい時はひとり遊びをしてくれる。3月に入ってからはその時間が長くなったように感じる。観察していると、なにか考えながらナンゴを話し、ストーリーをつけているかのようにおもちゃで遊ぶことも。
あとは、部屋の中にある棚に少しでも入れる隙間があると、入り込んだり、くぐったり、もぐったり。
棚の隙間をなくそうかな、とも考えたけど、こうゆう動きや行動することで、体の使い方を覚えて行くんだと思ってそのままに。危なくないように注意しながら、好きなようにあそばせる。


その他はというと、下の歯前歯の4本目がはえてきて、上下4本ずつ、計8本の歯がはえそろってきた。
掴まって立ったりすわったりも出来てきて、日を追うごとにその回数も増えていく。
離乳食の進み具合も順調。以前より多少具を大きく切ってもモグモグ食べてくれる。

プロトンが元気な反面、母であるドナルドの体調がなかなか良くない、年末に崩した体調がしっかりと治りきらずにズルズルと今も引きずってる感じ。鼻声になったり、のどが腫れたり、熱がでたり。
パパのはやはというと、プロトン同様、毎日元気にお仕事。
そして、すっかりプロトンにメロメロ。。。
なんてったって、寝言で『プロトンちゃ〜ん!』で叫ぶぐらいですから。

大阪から東京に引っ越してきて一年。
あのときはまだ、プロトンはおなかの中にいたんだよね〜。元気に成長してくれてうれしいわ〜。

X051003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »