育児

2011/09/17

プロトン病院へ

一昨日の夜、娘の咳がとまらず苦しそうに寝ていた。熱はないけど病院へhospital。昨日は、予定していた皮膚科とちょっと前に中耳炎でみてもらった耳鼻科とをはしご。

まずは皮膚科。こちらの待合室はものすごく狭くて、でも患者さんはいっぱい。
子供を連れたお母さんたち4組と、その他はご年配の方が中心。
待ち時間が長く、1時間は待たされる。

当然、子供たちは黙って待ってるはずはなく、お母さんたちは、なんとか気を紛らせようと必死。お行儀悪くしてもなんとかなだめての状態。
プロトンにはめずらしく、比較的大人しくしてくれていたけれど(ディズニーの絵本にくぎづけで)、やっぱり他の患者さんにも迷惑がかからないようにといつも以上に気を遣う。

プロトンは、まわりに愛嬌を振りまく傾向があるので、診察がおわって先生にバイバイ(診察中は、大泣き&大暴れcoldsweats01)、待合室でも名前が呼ばれてないのに、自分の名前を言っては、自分で「はーい。」とくりかえし。帰る頃には診察室で待っていた人はプロトンのフルネームを覚えてしまう状態(汗)。そして、病院から出る時は、みんなにバイバ〜イと手を振る始末coldsweats02
次の耳鼻科でも同様。最後は、調剤薬局でも。

「お騒がせしました」と家に帰って来てどっと疲れが〜。は〜、つかれたぁ〜shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/07

プロトン2歳

プロトン2歳になりました!おめでとう!

毎日毎日パワフルで、パワー全開なプロトン。生まれてから大きなケガや病気もなく、風邪も一度もひかず、元気に2歳を迎えました。
元気がなにより。

言葉も色々覚えて来て。「パパ、コーヒーのんだ。」「プロトンは〜、お水のんだ。」とかいってます。
お友達にも「ここ座って。」とか、「おかたづけしよ。」とか指示したり(自分は上手にできないのに)coldsweats01
あと最近は、妄想ままごと大好き、そして、オリジナルソングで歌って踊るの大好きなプロトンです。

体力もバランスよくついてきて、一人ででんぐりがえし(前転)したり、補助したら鉄棒逆上がりもできるようになりました。

誕生日当日は、どんなふうにお祝いしたらと悩んでいたのですが、去年と同様、プロトンお昼寝中に壁にデコレーションを施し、夕食の準備、ケーキの準備。
デコレーションは写真のようになりました。
昼寝から起きて来たプロトン、ものすごく感激していて「わぁ〜〜〜、きれ〜〜〜〜い!」を連発していました。

プロトン用のケーキを手作り(いつも食べる特製パンケーキに、ヨーグルトのクリーム、ホイップクリーム、イチゴで作ってみた)。食べたのは上にのせたイチゴだけcake
食べ物に関しては、慎重なプロトン。どんなに口に持っていっても食べてくれませんでした。
でもそのうち好きになって「食べたいたべたい」と言うようになるのかな。


20110606a


20110606b

今年一年、どんな成長をみせてくれるのか楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/11

まだまだ

まだまだ余震にも気をつけなければいけないですね。今日も大きな余震が。

プロトン、1歳10ヶ月。最近のブームは、わかめとのり。
三陸産の美味しいわかめが、いままでのように流通し、食べられるようになりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/30

地震酔い?

最近、よくゆらゆらと揺れる感覚におちいります。
地震酔い?

大きな余震の度に、テーブルの下にプロトンと一緒に非難することを繰り返すうちに、覚えてしまったらしく、プロトンは、「じしん」と言って自分からテーブルの下に行くようになりました。

テレビやラジオで"緊急地震速報"が発信されると「じしん」と言って、教えてくれるようにもなりました。

1歳9ヶ月にして、避難訓練習得のプロトンなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/01

プロトン、プールデビュー。

前回、近所のフィットネスクラブの体育体験レッスンをしてきたと書きましたが、その次の日には、プールデビューを果たしたプロトンです。

去年の夏、フラワーガーデンの噴水に毎日のように水浴びにいっていたけれど、さすがに大きいプールにはビビったようで、最初は大泣き。10分ぐらいは泣いていたけれど、途中からどんどん慣れてリラックスしてきた。

自分で顔に水をつけてブクブクしたり、プログラムの、滑り台から滑ってジャボーンと入水するのも怖がらず、自ら滑り台に上って滑ってました。楽しそう楽しそうhappy02よかったよかった。
コーチの方も、慣れるの早いと言ってましたし。プロトンにプールは好感触だったよう。

で、今日から正式に入会で、思う存分プールのプログラムを楽しんでました。
最初は水慣れで0歳児のグループに入るのですが、プログラムをなんなくこなして、順番を待っている間など、勝手にもぐったりしてニコニコ。

プロトンは、ドンドン吸収して、自らいろんな動きをしているので、次のステップに進むために、ドナルドは補助の方法、用語を早く覚えなくてはcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/23

プロトン1歳7カ月

プロトン1歳7カ月、もう8カ月に近いけど。

時々、自分でトイレに行くといいだすように。トイレの便座の上にのせてつかう子供用便座を用意。座ったからといって、用を済ませる訳ではなく、用を済ませたつもりを楽しんでいる様子。

八戸に帰省して「しんかんせん」bullettrainを覚え、最近は「しんかんせんみたーい」といいながら、細長い空き箱にまたがり「新幹線ごっこ」していますhappy01
おままごとも上手になってきたし、たたんだ洗濯物を運ぶのを手伝ってくれたり、「ゴミを捨てて」というと、きちんとゴミ箱に入れてくれる。お手伝いにも興味がでてきたよう。

だんだんイヤイヤもでてきて、自分の思い通りにならないときは、暴れて抵抗することも。
全部相手にしていると、ものすごーく時間がかかるので、時間に余裕をもって行動。
急ぎの用事がない時に、公園に行くなど工夫して存分に遊ばせるように。

最近は、スーパーに行くと、自分でカゴを持ちたがったり、カートを押したがり、商品を持っては逃げ回りと、ゆっくり買い物できないので、ネットスーパー、だいぶ助かってます。ありがた〜い。

Y0123

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/19

七草マラソン

きまぐれはやが書いてる、『七草マラソン』の記事。わたしもやっと完走記、書きましたよーcoldsweats01

《 2010/12上旬 》
広報で、七草マラソンの開催をみつけ、東部体育館まで申し込み用紙をとりにいく。
場所がわからなかったので、地図をたよりに、プロトンつれて自転車で。


《 2011/1/8 (土)》
ナンバーカードを受取りに香澄まで。
はやは仕事でいないので、プロトンと、約6kmの道のり自転車で。

歩道がない道、京成千葉線と京葉道路をわたる橋がなんとも急。行ったことのない道なので、地図をもって、時々確認しながら、そして、iPhoneの地図を頼りに第七中へ。
つく頃には真陽は自転車の上でウトウト。到着とともに起きてパワー全開。
ナンバーカードを受取り、コースの下見をしてから、上りこう配の帰路を汗をかきかき自転車で帰宅。
この日は明日にそなえて早く寝ました。

《 2011/1/9 (日)》
プロトンをつれて、はやとドナルド、「七草マラソン」に出場。香澄にある第七中にやってきました。

なんか、たくさんの人が走ると思うと、ものすごくワクワクしてしまう。(エントリー1230人)
日の当たる、暖かい芝生をみつけたので、シートをしいてストレッチやプロトンの相手をして過ごす。
小学生低学年から順にスタートなので、時々校庭にいって様子をみたりする。
なんとかなるだろうと思うが、やはり少しは緊張するものである。

15分前にはスタート地点に集合で、スタートまでは、寒いのと走れるという気持ちで落ち着かない。
中学生と高校生一般、年代別の女子が一斉にスタートなので、かなりの列に。
そして、土の校庭、風がふくと砂埃がすごい。
ドナルド、ちゃんとスタートできるかちょっぴり不安。
はやは、元気なプロトンを必死にかかえながら、ムービーカメラをむけてスタートを待っている状況。

さて、いよいよスタート。
ピストルの音を聞くと思わず前に出て行きたくなるが、押さえて押さえて校庭を1周と3/4。
3kmは、校庭をでて周回コースを一周して帰ってくるコース。

校庭内を走っていると、20mぐらい前に一般のランナーと思われる人が!
なぜか焦る。
下手に距離を縮めてしまうと、走りきれるかわからないし、、、と思いながら、離されないようにと注意していると、少しずつ距離が縮まり、周回コースにでると抜くことができました。
さー、あとは、ちゃんと走りきれるようにしないと。
元気な中学生に抜かれても、変な闘争心を抱かないように気をつけ、とにかく自分のリズムリズム、とおもって大腿部に意識をもって集中して走る。
でも、なかなか足が思うように動かない。そりゃ、練習不足だもんねぇ。

香澄公園横を進み、香澄小学校を曲がると、第七中の校庭までは直線を残すのみ。
で、もうすぐ校庭だってころに、「ん?一般のランナー?」と思われる高校生の背中が目の前に。
「お、もしかして彼女のこの落ち具合だったら、校庭に入ってから切り替えれば離せるかも。」とおもい、ぴったりマーク。

校庭に入って、最後の踏ん張り。でも思うように足が切り替わってない〜(笑)。
抜いたところまでよかったが、そこで彼女の闘争心に火がついてしまったようだ。
ゴール手前50mぐらいでまた抜き返され、デットヒートを演じれば勝てそうだったが、「この高校生も、こんなおばさんと競ってねぇ〜。」なんて思ったら笑えてきて。抜かれてゴール。ムービーのカメラにも笑ってゴールしたシーンがしっかり映ってました。

ドナルド、30代女子で優勝でした。
一般で参加していたら、最後のデットヒート、めっちゃ真剣になってたかも(笑)。

ゴールしてから、順位の確認でずーっと校庭を歩かされ、「もうすぐはやがスタートで、プロトンを預からなきゃ。」
グランド外にプロトン抱いて、走る格好で待っているはやを手招き。列に並びながらプロトン預かり、はやをスタートへ。

順位確認が解散になって、プロトン抱えながら、いそいで上着をとりに荷物のところにもどって、はやのスタート地点へ。
プロトンとスタートを応援、その後、プロトン抱えて、周回コースをいくつか応援。はやも笑顔で応えていたので、シーサイドマラソンの時よりは全然余裕だなぁっと思って応援していた。
はやも無事にゴール。30代男子3位でした。

今回走ってみて、キロ5分はかかるだろうと思ってたので、キロ4分でいけて、思った以上に走れたなぁ。
3月に駅伝5kmあるから、それまでに5km走れるようにしておかないと。。。


Y0109

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/01/17

とっくに、2011年

もう、とっくの昔に2011年が明けてます。
やっとブログ更新です。
きまぐれはやが書いていますが、『七草マラソン』の記事も書きたいと思いつつ、まったく進みません。
ごめんなさい。

で、年末年始は、ドナルドの実家に帰省。
雪もふって寒い寒い。
プロトンの面白い行動で、和やかに、笑いの多い年始を迎えることができました。

お正月、プロトンはウサギになりました。

Y011701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/24

もう師走。プロトンは1歳半すぎました。

お久しぶりの更新です。
あれよあれよと、もう師走。
全くというほどゆっくりしていなかった最近。
気になるところは掃除して、荷物を整理整頓して、ってやってはいるけど、なかなか片付きません。
そうこうしているうちに、もう年賀状を準備しなきゃいけない時期に。

なんだかんだ忙しいのですが、休みの時は、スポーツ大会や、駅伝など応援に。
東日本実業団駅伝、千葉国際駅伝、前々勤務先の駅伝などなど、走るのを応援するのも楽しいものです。

X112301

そして、プロトンは1歳半すぎました。
いっちょまえに新聞なんか読んじゃってます。

X121301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/08

八戸三社大祭に合わせて帰省

八戸三社大祭(7/31〜8/4)に合わせて、帰省してきました。

X080801
プロトン、行きと帰りの新幹線はやてでは、数車両の通路を行ったり来たり。行きは空席もあって、そんなとこにもぐりこんでは、座席に置いてあるパンフレットを出したりして遊んだり。
一緒についていくドナルドは、周囲の「あ、またこの親子来た。」という視線をあびながら、一緒にいったりきたり。
デッキでは奇声をあげるし、困ったもんでした。


到着した八戸は暑かったsun
エアコンのない実家では、ずーっと汗をかきっぱなし。
しかも、プロトン元気なんで、相手してたらダラダラとσ(^_^;)

お祭りは、初日と3日、おまつり広場で、山車をみました。
何十年ぶりにみた山車は、進化していて、さらに綺麗になっていてビックリ!
山車、上にも横にも広がるんだもん。けむりはいたり。
お囃子をきいていると、小さい頃かだった(参加した)思い出もよみがえってきて。
自分の地元に盛大なお祭りがあってよかったな。

プロトンは、お囃子に合わせてリズミカルに踊ってました。

X080802

一週間のドナルドの夏休み。そのうちの3日、友達に会うことも。
両親にプロトンを預け、はじめてプロトンから離れて外出!
私がいない間、プロトンはいろいろあったようですが、親は、大変ながらも楽しそうに苦労話をしてくれて、そんな体験できてよかったようです。

みんな忙しい中、集まってくれてありがと〜。また会おう。
会えなかったみなさん、次の機会に会おう。

X080803_2
たねいち産直ふれあい広場でみつけた、巨大ズッキーニ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)