ランニング

2011/01/19

七草マラソン

きまぐれはやが書いてる、『七草マラソン』の記事。わたしもやっと完走記、書きましたよーcoldsweats01

《 2010/12上旬 》
広報で、七草マラソンの開催をみつけ、東部体育館まで申し込み用紙をとりにいく。
場所がわからなかったので、地図をたよりに、プロトンつれて自転車で。


《 2011/1/8 (土)》
ナンバーカードを受取りに香澄まで。
はやは仕事でいないので、プロトンと、約6kmの道のり自転車で。

歩道がない道、京成千葉線と京葉道路をわたる橋がなんとも急。行ったことのない道なので、地図をもって、時々確認しながら、そして、iPhoneの地図を頼りに第七中へ。
つく頃には真陽は自転車の上でウトウト。到着とともに起きてパワー全開。
ナンバーカードを受取り、コースの下見をしてから、上りこう配の帰路を汗をかきかき自転車で帰宅。
この日は明日にそなえて早く寝ました。

《 2011/1/9 (日)》
プロトンをつれて、はやとドナルド、「七草マラソン」に出場。香澄にある第七中にやってきました。

なんか、たくさんの人が走ると思うと、ものすごくワクワクしてしまう。(エントリー1230人)
日の当たる、暖かい芝生をみつけたので、シートをしいてストレッチやプロトンの相手をして過ごす。
小学生低学年から順にスタートなので、時々校庭にいって様子をみたりする。
なんとかなるだろうと思うが、やはり少しは緊張するものである。

15分前にはスタート地点に集合で、スタートまでは、寒いのと走れるという気持ちで落ち着かない。
中学生と高校生一般、年代別の女子が一斉にスタートなので、かなりの列に。
そして、土の校庭、風がふくと砂埃がすごい。
ドナルド、ちゃんとスタートできるかちょっぴり不安。
はやは、元気なプロトンを必死にかかえながら、ムービーカメラをむけてスタートを待っている状況。

さて、いよいよスタート。
ピストルの音を聞くと思わず前に出て行きたくなるが、押さえて押さえて校庭を1周と3/4。
3kmは、校庭をでて周回コースを一周して帰ってくるコース。

校庭内を走っていると、20mぐらい前に一般のランナーと思われる人が!
なぜか焦る。
下手に距離を縮めてしまうと、走りきれるかわからないし、、、と思いながら、離されないようにと注意していると、少しずつ距離が縮まり、周回コースにでると抜くことができました。
さー、あとは、ちゃんと走りきれるようにしないと。
元気な中学生に抜かれても、変な闘争心を抱かないように気をつけ、とにかく自分のリズムリズム、とおもって大腿部に意識をもって集中して走る。
でも、なかなか足が思うように動かない。そりゃ、練習不足だもんねぇ。

香澄公園横を進み、香澄小学校を曲がると、第七中の校庭までは直線を残すのみ。
で、もうすぐ校庭だってころに、「ん?一般のランナー?」と思われる高校生の背中が目の前に。
「お、もしかして彼女のこの落ち具合だったら、校庭に入ってから切り替えれば離せるかも。」とおもい、ぴったりマーク。

校庭に入って、最後の踏ん張り。でも思うように足が切り替わってない〜(笑)。
抜いたところまでよかったが、そこで彼女の闘争心に火がついてしまったようだ。
ゴール手前50mぐらいでまた抜き返され、デットヒートを演じれば勝てそうだったが、「この高校生も、こんなおばさんと競ってねぇ〜。」なんて思ったら笑えてきて。抜かれてゴール。ムービーのカメラにも笑ってゴールしたシーンがしっかり映ってました。

ドナルド、30代女子で優勝でした。
一般で参加していたら、最後のデットヒート、めっちゃ真剣になってたかも(笑)。

ゴールしてから、順位の確認でずーっと校庭を歩かされ、「もうすぐはやがスタートで、プロトンを預からなきゃ。」
グランド外にプロトン抱いて、走る格好で待っているはやを手招き。列に並びながらプロトン預かり、はやをスタートへ。

順位確認が解散になって、プロトン抱えながら、いそいで上着をとりに荷物のところにもどって、はやのスタート地点へ。
プロトンとスタートを応援、その後、プロトン抱えて、周回コースをいくつか応援。はやも笑顔で応えていたので、シーサイドマラソンの時よりは全然余裕だなぁっと思って応援していた。
はやも無事にゴール。30代男子3位でした。

今回走ってみて、キロ5分はかかるだろうと思ってたので、キロ4分でいけて、思った以上に走れたなぁ。
3月に駅伝5kmあるから、それまでに5km走れるようにしておかないと。。。


Y0109

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/09/17

少しずつ

0809sanpo

暑さもだいぶやわらいできました。

月末の駅伝に向けてちょっとずつではありますが、走り始めています。
ケガの痛みもだいぶ落ち着いてきて、踏ん張りもきくようになってきたのですが、、、
とはいっても、なかなかよい感覚の走りにはほど遠く。。。
気持ちは焦りますが体は動かない。しょうがありませんbearing

久々にビリーをやって全身筋肉痛になったりもしています。
でも、筋肉を鍛えると、なんか運動したぁ!っていう充実感にひたれるし、使った筋肉を目で確認してちゃんと使ったかチェックなんかする自分がいたりする(笑)。

たぶん、Kanさんに駅伝誘われなかったら、きっとまだダラダラ生活だったと思う( ̄Д ̄;)
ちゃんと走りきれるかなぁ。
でも、まぁ、第一は楽しく走ること。
みんなと楽しく走れるの楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/27

第92回日本陸上競技選手権大会

2008年6月26日(木)~6月29日(日)、川崎市等々力競技場で開催されています。
昨日の男子一万mは、好記録でレースが進んだようですね。松宮選手の後半の走りrunをTV放送をみるのが楽しみです。
アコムからは、男子2名、女子4名が参加しますsports。みんな頑張ってほしいです!合宿の成果を発揮して好記録、好結果がでることを楽しみにしてますshoeshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

全日本への切符を手に

東日本実業団女子駅伝 〜結果〜

みなさん、応援ありがとうございました!
東日本実業団女子駅伝、我がチーム過去最高順位の6位でゴールしましたぁ!!!

どこが勝ってもおかしくない、そして下位も僅差と、
激戦の東日本。
その中での6位はチームの自信になりました。

一区二区と、すごくいい流れができて、
私もそれに乗ることができて本当によかったです。
いままでにない好順位で走る責任感と充実感、
これこそ駅伝!って感じで走ることが出来ました。
これもチーム力が上がってきたからこそだと思います。

付き添いしてくれたピンコーチ、一葉さんありがとうございました。
ピンコーチの『落ち着いて、落ち着いていきましょう』
そして、一葉さんの『ドナルドは、速い選手と一緒の方がいい動きになるから大丈夫!』
というアドバイスが、私を冷静に、そしてレースに集中させました。
ありがとうございます。

さて、レース展開ですが、
ちょうど、前にみえていた資生堂の佐藤がいい目標になり、
(佐藤と長尾は最初の1kmの入りは相当速かったと思います。
私で3'07"ぐらいだったので、後ろから来た二人はもっと速かったと推測されます)
積水の長尾と第一生命の尾崎についていき、
5Km過ぎ長尾と二人になったのですが、
8Kmあたりで、一度引き離され、
でも、『あと2kmしかないっ!』
と、猛烈に追い上げ (ついでにルースも抜いちゃいました。ルースぅぅ、どうしたんだいったいぃぃ。)、
中継所では数秒差で次にタスキをつなぐことができました。

上にいったら行ったで新たな目標もうまれるし、
課題もまだまだ残っているので、
さらに飛躍できるように、
よい練習を続けて、全日本実業団女子駅伝、そして、冬のマラソンにつなげていきたいと思います。

ホクレンさんもすごかったですね。
区間賞をとっていた根城さん、高校は、光星学院高校出身ですが、
そこの陸上部を指導しているのは、私の大学の同期で、さぞかし喜んでいることでしょう。
どうりで、根城って八戸っぽい名前だなぁって思ってたんですよね。

テレビ放映をみて、おもわず涙したのは、
サミーのゴール。
森岡監督が選手に駆け寄る姿、選手たちの歓喜、
ここのチームにも青森出身の選手(同じ西高校出身の後輩のセキちゃん)がいるだけに、
密かに応援してたのです。
いやぁ、本当によかった。

今日の日記にしめくくりに、
当日、沿道や競技場に駆けつけて応援してくださった会社をはじめ関係者の方々、
ネットやメールで応援してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
みなさんをさらに感動させられるように、喜んでもらえるように頑張っていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/02

東日本実業団女子駅伝

いよいよ駅伝です。
まずは東日本実業団女子駅伝大会で、全日本実業団女子駅伝への切符を手にしたいと思います。
今年のおまもりは、『勝ちドリ』
H&Mのお二人さん、作成ありがとね〜!
051102

「第16回 東日本実業団対抗女子駅伝競走大会」
 2005年11月3日(祝)
 8時00分スタート
 埼玉県庁〜鴻巣〜上尾競技場  6区間  42.195km

1区 : 6.6km
埼玉県庁前〜大宮中継所(MTビル前)

2区 : 3.695km
大宮中継所〜宮原中継所(グランコート前)

3区 : 10.0km
宮原中継所〜二ツ家中継所(松本オートサービス前)

4区 : 4.0km
二ツ家中継所〜北本中継所(コスモG.S前)

5区  : 11.1km
北本中継所〜桶川中継所(ネッツトヨタ西埼玉前)

6区 : 6.8km
桶川中継所〜上尾競技場

テレビ放送
TBS : 11月3日 14:00〜15:56

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/29

SPORTSBALMが届いた

すずしくなってきましたね。
寒い季節、冷え症が顔をだし、どんなに動いても、走っても、手先と足先が冷たーく
なってしまうドナルド。
寒いときは、ホットクリームをたっぷり塗ります。

部で使用しているホットクリーム「SPORTSBALM」
Nコーチにいろいろと情報を教えてもらい、ネットで購入できるということがわかり、
さっそく注文。(これで気兼ねなくたっぷり使用できるぞ!)

部では、ベーシックラインをしようしているので、
プロラインを注文。

051028

「レッドシリーズ」のホットクリーム、
それを拭き取るウォッシュローション、
疲労を吹き飛ばす「グリーンシリーズ」

スポーツバルムのホットクリームは、
温度によって3段階に分かれていて、気温によって使い分けます。
(今回は2と3を購入)
独特の香りがしますが、嫌なにおいではないです。

さてさて、今回はじめて使用する、グリーンシリーズ。
まず、グリーン3のリフレッシュフルードを使ってみた。
さわやかな香りと使用感、さっぱりしてすーっと筋肉の火照りがなくなる感じ。
冬にたくさん塗ると寒くなるかも(笑)。
気に入りました。
グリーン1のマッスルリカバーオイルもいいです。
香りもドナルド好み、オイルだけどべたべたしないし。
これで疲労回復を早くして効率よく練習できるようにしたいです。

合宿から帰ってきて、やっと部屋が片付いてきました。
まだまだスッキリしないけど。σ(^_^;)アセアセ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

みずきちゃん、アジア新

「野口みずき、アジア新」

渋井が昨年のこの大会でマークした2時間19分41秒の日本記録を29秒更新し、
孫英傑(中国)が持つ2時間19分39秒のアジア記録も上回り、世界歴代3位に。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/06

『フォーラム@niftyのある生活』、はや登場

『フォーラム@niftyのある生活』、きまぐれ はや登場!
いやいや、とてもよくできてますなぁ。
嫁の私も、ちと照れますが。。。(///(エ)///) カーッ

『フォーラム@niftyのある生活』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/12

sue & かおりん、結婚おめでとう!

sue & かおりん、ご結婚おめでとうございます!!!
7月7日、七夕に入籍なんて素敵!!!
ロマンチック〜〜(^.^)>(^.^)>
二人の走り旅、これからもずーっと一緒ですね。
末永くお幸せに!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/07/06

ホクレンディスタンスチャレンジー札幌大会ー

ホクレンディスタンスチャレンジー札幌大会

 タイムテーブル
 競技時間 種目
1 15:40 男子800m ー竹井
2 15:55 女子5000mC
3 16:20 女子5000mB
4 16:45 男子5000mB
5 17:10 女子1500m ー平田、宮崎、桑城
6 17:25 女子5000mA
7 17:50 男子5000mA

今回の注目は、女子5000mA。
世界陸上標準Aタイム(15'08")を切るペースで展開するようです。
女子3000mSCで世界陸上代表となっている早狩さんが、
3000m9分でラビット。
資生堂の佐藤あたりが上手くついていくことでしょう。
みんながんばれっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)